安全・環境への取組み

「Gマーク」 ・「グリーン経営認証」 ・「カーボンオフセット」・「AED車載」と、安全と環境への取り組みを徹底しています!

Gマークとグリーン経営認証の取得とカーボンオフセットの取り組みで、地球環境に優しい運送サービスを提供することを私たちは約束しています。
また、個人宅への配送を行っていますので、配送中や配送先で、万が一のトラブルがあっても迅速に対応できるよう、AEDを全車両に設置しています。

Gマーク

Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。

全国の運送事業者の2割ほどしか取得していませんが、RTSでは2005年に認定されており、その安全性を認められています。

グリーン運営認証

グリーン経営認証は、当財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。具体的には「自社の環境保全活動の取組み状況の把握」→「評価結果に基づく改善策の検討」→「行動計画の作成」→「計画に基づく取組みの推進」→「取組み状況の把握と見直し」というサイクルをまわすことができる条件を満たしている事業所を認証しています。

カーボンオフセット

カーボンオフセットとは、経済活動や生活などを通して排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業(排出権購入)によって、直接的・間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称です。

アール・ティ・エスでは、2011年に、高知県の運送会社としては初となるカーボンオフセットの取り組みを行いました。2012年以降も、毎年、1ヶ月の運送に係るCO2排出量のオフセット・クレジットを購入し、環境保全に努めています。

AED

AEDは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、日本語は自動体外式除細動器といわれています。

不整脈等による突然の心停止を起こして人が倒れていた場合、救急車の到着までに応急処置できるよう、アール・ティ・エスでは全車両にAEDを搭載しています。
個人宅への配送を行っていますので、配送先の高齢者の方に万が一のことがあっても対応できるよう、ドライバー教育を徹底しています。

車両設備機器(ドライブレコーダー/バックモニター)

安全性を追求し、トラック車両には、ドライブレコーダーやバックモニターなど最新設備機器を導入しています。
ドライブレコーダーで、被害事故の証拠を撮影し、ドライバーとお客様の荷物を守ります。また、バックモニターでトラックの後方を確認することで、バック事故を防止しています。

お気軽にお問い合わせください 088 856 6187